• 2014.08.19 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

評価:
価格: ¥1,000
ショップ: 楽天ブックス
コメント:関西弁で馴染みやすく、読みやすく、解り易い。 松下政経塾でお話された録音テープからなので、同じことの繰り返しはありますが、良い本です。

 松下幸之助さんの本は、あんまり読んだことがありませんでしたが、

本屋でつい、何気なく手にとってみたんです。


関西人のボクにとって、関西弁の文章は読みやすく、解り易い。

めちゃっめちゃ大事なことをこともなげに話している様子は、さすが!の一言。


偉ぶる風でもなく、説教染みた言葉でもなく、興味のある方は一読です。

200901040930000.jpg
正月番組でボーリング対決やってたのを見て、本日急遽、家族でボーリングに行きます。

長男の通うコナミのスイミングスクールが今日からなので、付き添いに来ています。

コナミの向かいにあるボーリング場でやるつもり。


スイミングスクールが終われば、一旦家に帰り、妻と娘を乗せて舞い戻ります。

2年ぶりのボーリング。


スコアはいかに!?



※子供用にガーター無しで挑戦しますが、何か?

2008年おすすめ漫画ベスト3を大募集!
3位 江戸前の旬

2位 サラリーマン金太郎
1位 湘南爆走族


サラリーマン金太郎や湘南爆走族は有名どころですが、江戸前の旬は是非読んでみて欲しい漫画です。

JUGEMテーマ:日記・一般


自分の扱い商品がネットに適していないことが理路整然と解説されていた。

じゃぁ、どうすれば良いの?

って思うんだけど、実はそう思って違う方法を検証している最中だったもんで、すごく素直に理解できた。


著者の竹内謙礼さんは、楽天市場内でも非常に優秀な業績を上げた店舗の店長として有名で、以前の著書に売上をあげるための企画を解説されたものがあります。
それと併せながら、今検証中の販売方法を展開していくのが良さそうな...そういうきっかけになりました。

ネットに出せばなんでも売れる!とお思いの経営者の下で働くご担当者の方必読かも?
というか、その経営者の方、必読です!

島田紳助


↑やっぱり頭がエエ。

アパレルが最初の商売なんですね。ヒット商品を作り続ける難しさに気付かれた部分に非常に共感した。

モノを作り、モノを売り、それを繰り返すことの難しさ。
新しさを求め、便利さを求め続けて商品は開発されるが、果たしてそれで良いのか?

アレも出来ます、コレも出来ます。あんな効果や、こんな効果、さらにはこういう効果もみたいな押し付け商品を作り続けることが永久にできるのか?

考えただけで辛く、しんどくなってしまう。

たった一回のヒットを打てるかどうかの中で、それは辛すぎる。



って、そう思えた。



では、発想を丸ごと変える必要がある。いくら商品企画が仕事だからと言って、未来永劫続けるつもりはない。そろそろ、非常識にアイディアを膨らまそう! そう思えた一冊。

ダイエット本です。

でも、無理の無いダイエット本です。


しかも、自分が今やってる方法を肯定してくれてる感じでよかった。

「悪」を減らすより、「善」を増やす。

体に良くないといわれることでも、やめられないこともありますよね。
だから、そういう「悪」を減らすよりも、その行為の前に行う「善」を増やすことで、体に優しい「悪」になるそうです。


詳しくは読んでみてください。

JUGEMテーマ:日記・一般


これは賛否両論間違いなしの辛口本です。

女性が読むと、床に叩きつける人が居るかも知れません。

本来、女性と男性というのは、『人間の性別上の違い』という認識でしょうが、ライオンとゾウほどの違いがあるそうです。

要するに『人間』という哺乳類上の区別の中に納まるような違いではないそうです。
しかも、女性は完成品であり、男性は不良品であるというのは生物学上よく知られたお話です。


では、この不良品である『男』が『一流』になるためには、この書籍に書かれた、多少?激しいことをしなければならないのかも知れません。


福岡出張の際、新幹線の中で読破しました。お気軽にどうぞ。





先日、「感性の教育」ということを考えてみました。

このブログのタイトルになっている「思考の原材料」ってズバリこの本に載ってますね。


モノゴトを深く考えることで、底のほうで関連している場合がある。


ビジネスも本来そういうモノかも知れません。

なにしろ、ビジネスの相手は常に人間ですから...。


○○と××を合わせた商売って・・・「新しいやん!」ってコト結構ありますよね。



あとは、観察力を持つことだそうです。

そうですね。

出張ではグリーン車に乗ります。
高いですが、それなりの価値があるのは確かです。

乗客は少しずつ増えたのでしょうか?
お笑い芸人、政治家、タレントがやはり多いですね。


ビジネス系の場合、役員クラス以上しか見当たりませんが
こういうことが景気の判断材料になるんですね。


では、昼から広島へ向かいます。今回はグリーンではなくレールスターですが...。

引き寄せの法則って流行ってますね。

しかし、まぁこんなにおんなじ題名で・・・。


友人もその本を読んで、「いや、ほんま、これも引き寄せですわぁ〜!」みたいになんでもかんでもこじつけています。


『ザ・シークレット』の元になったとかならないとか...。

それはどっちでもエエのですが、この『引き寄せ』って気付かないうちにみんなやってることなんですよね。


それを文章で書くとこうなる!ってことなんでしょうね。宇宙のなんやらとか、波動とか...、テレパシーとか...。

いや、ほんま、みんなやってることなんですよ、絶対。



ですので、一度、この本の内容を実体験に基づいて、振り返ってみようと思います。

あの時のあの出会いは、まさに『引き寄せの法則』だった!!!と言えるようなことがたくさん有るのかも知れません。

関西弁のガネーシャが・・・


読むとハマリます。

内容的には、自己啓発本にはだいたい書かれている通り。
本文の中でもそういうふうに書かれていますが。

言葉でわかっていることでも、実際に行動に移す場合のたいへんさと、継続させることの難しさがあり、それが出来ていないから、今こうやって・・・っていうような部分に非常に共感できた。

20数個の課題があったが、ほんと、今まで読んだ本の中身を総集編で見ているような気分になる。

でも、『僕』と自分の差があまり無いことも事実であり、その分、素直にガネーシャの言葉が聞けたように思う。
続きを読む >>

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
TRACKBACK
気が向いたらポチッと!
Twitter
このブログの解析結果↓
stmx検索窓
欲しい物を入力し買う。
stmx
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.