• 2014.08.19 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 

最近息子によく言うことば。

努力せぇへんヤツが、その努力せぇへんかったことで、負けたり、失敗したりしても、悔しがったらアカンねん。

例えば、スイミングの練習のときに、コースロープばぁ〜っかり持ってサボってるヤツが、テストのときに規定タイムをクリア出来ひん!って悔しがったらアカンねん!努力もしてないねんから。

運動会の徒競走で1位になれずに悔しがったらアカンねん!なんぼオレが走り方教えたろ!って言っても言うこときかんとゲームばっかりしてんねんから。

悔しがるのは努力してからや。涙流しながら悔しがるのは、思いっきり頑張った後にだけやで。

仕事も同じなんや。

オレがなんの努力もせんと、売上が上がらん!って悔しがったらアカンねん。

悔しがるほど立派な努力をしてないねんから。

努力をしてない結果なんやから。やれへんかった結果なんやから。

その時は悔しがらずに、ただただ『反省』するんや。

この時はこうせなアカンな。
練習のときは、もっとこうせなアカンな。

じゃぁ、次から、ココをこうして、アソコをああしてって、色々考えて工夫するやろ?

それが大事なんや。

オリンピックで優勝する選手なんか皆そうやで。

努力をしてもナンボしても結果が出ぇへん時もある。
そんな時は反省して、工夫するねん。

それをやめたら、あいつ等はオリンピックに出てないねん。


な、息子よ。


というか、な!オレ。(~_~;)


 人生の先輩である、70歳代のとある会社の社長さんに、商品化の企画を持っていったんです。

その社長さんは、画期的な発明をしてたので・・・

さらに、そのパーツを利用して商品化までしていました。



しかし!



形が悪すぎるのです。



そこで!



デザインはこちらでやらせてもらって、肝心要のパーツの変形と提供をお願いしてたのです。



が!



どうも気に入らない様子



というのも



モノヅクリに賭けた人生で、作り手側の価値観しかお持ちでなかったのです。
モンヅクリといっても、製造工場に設置する機械をアイディアから設計、製作というご経験です。



デザインとかそんなもんは関係なく、良いものなんだから売れる!と



しかしね



やっぱり商品は見た目です。売れる顔つきしてるかどうかです。



それを



なかなか理解してくれません。機能的なことを考慮してデザインをしているのにもかかわらず



さらに



凝ったデザインは作る手間がかさむ。加工屋に手間が増えるだけで意味がない
もっと簡単につくれな、大量生産に向かない!



と。



たくさん生産することも重要ですが、その前に売れるモノであることが大前提です。



結局



平行線です。



ボクの意見は聞いていただけません。



この話、結局無かったこととして、水に流すことにしました。



それでも売りたいようで、電話をかけてこられましたが、それでも平行線でした。




無駄足・・・・?




いえいえ、モノは考えようで、ええ経験しましたし、モノヅクリの大切さを再認識しました。



作り手の傲慢さを押し通すと、マーケットは受け付けない。

一昔前であれば、需要が供給を完全に上回っていた時代ならば、それで良いのです。
(良いことでもないですけどね。)


しかし、時代は変わっています。



良いもの必ずしも売れず。



ほんとそうです。


消費者の目にとまり、いや、バイヤーの目にとまり、消費者が「おおッ!」と興味を持つような井出達でないと売れません。


そういう時代です。



肝に銘じなければと思えた、ほんと、貴重な体験でした。



感謝

 

ご存知ですか?朝活。


 


出勤前の時間を勉強会や、異業種交流会、情報交換会に使うという活動です。


 


午前7時ごろから、30分から1時間程度。


 


そういう活動が流行っているそうです。


 


夜の飲み会を兼ねた会にすると、都合がつきにくかったり、ダラダラ長引いたり、女性が参加しにくかったり。


昼食会にすると、これもまた急用などで出れなかったり。


 


それを朝の出勤前にするだけで、出席率もあがり、その後の仕事の効率も良くなるようです。


 


さらに、参加費も安いですよね。


 


モーニングなら500円もあれば充分。


昼食会なら1000円〜


飲み会なら数千円


 


財布にも頭にも仕事にも好影響な『朝活』


 


近くで始めてみようかな?と思っています。


さくら
ちょっと今年の開花は遅かったけど、入学式に文字通り花を添えてくれました。

がんばれすべての一年生!

ある雑誌に書いてあったこと


○目標を達成できない人
→仲間が居ない
→一つの方法に固執して他の方法を取り入れることが出来ない
→やる気がない



○目標を達成できる人
→協力者が居る
→いろいろな方法があると柔軟に考えられる
→やり抜く!と決意している


という違いがあるそうで・・・ナルホド。


こういう事を言うとお叱りを受けることがあるかも知れません。

 

が!

 

スポーツはある程度「理屈」で上達するはずです。

 

実は、うちの長男、コナミスポーツのスイミングに通っていますが、

通い始めた4歳の頃は顔に水が掛かるのもイヤで、毎日お風呂で

練習をさせようとしても、風呂に入ることさえイヤがるようになっていました。

 

 

そんな彼が、9歳の今、クロールで50mを47秒で泳いできます。

1ヶ月前は57秒でした。

1ヶ月後に10秒縮めました。

 

ボクが教えたのは理屈だけです。

早く泳ぐタメの。

 

後は、彼が理解し、練習し、実践すれば良いと・・・・

 

結果、10秒縮めたことになるのですが、根性の手前に必要なのは、理屈(理論)を理解する柔らかアタマ!

 

連覇という重圧に負けることなく、全員野球でもぎ取った連連覇。


テレビに釘付けで、画面の映らない車内のテレビ音声に一喜一憂して


もう仕事どころではなかった、日本時間の14時半ごろ


涙でそうになった


ありがとう、そしてお疲れ様 SAMURAI JAPAN




俺もやるぞ! 侍魂で






仕事を・・・ね。



 先日登録した某メルマガで、30年目標シートの書式と記述サンプルのファイルをもらった。


さっき、出力してみて、「さぁ書こう!」としたら・・・


1年後の社会での自分の姿、1年後の家族内での自分の姿、1年後の目標年収、1年後の自己啓発目標、住まい、健康、仕事、趣味、財産。


うぅ〜ん、書けない。


全然イメージが沸いてこんわ。


でも、こういうことを考えるというのが大事なんやな。


考えるきっかけが有るのと無いのとでは、絶対その後の進展が違うんやろな。


と、思ったんで、早速仲間達に転送した。


彼らが何を書くのか?


自分がこのシートをどう仕上げるのか?


ムフフ、楽しみ。

 昨日の続きです。


人生とか生き方とか、そういう事をじっくり考えていると、


「俺はこのままで良いのか?」という疑問が生じます。


いいえ、良くありません。


たぶん、このままでは良くないです。


だから?


どうすれば?


たぶん誰に聞いても満足のいう答えが返ってきません。


で?


自分の中にあるはずなんですよ。


なりたい自分が


そうなろうと動き出すことが、客観的に見るとジャマ臭く


なるために変えることが面倒で


そうこうしているうちに


『まっ、えっか!』


と、いつもの自分に戻るのです。


まぁ、そんなもんですけど、『自分の中にある』ことだけ理解してれば、そう迷うことも無いんでしょうね。

 かなり考えることがあります。


子供の将来のこととか


自分と嫁さんの将来のこととか


生き方とか


そんなことを・・・・



大事ですよね。

いや、大事ですよ。

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
TRACKBACK
気が向いたらポチッと!
Twitter
このブログの解析結果↓
stmx検索窓
欲しい物を入力し買う。
stmx
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.