• 2014.08.19 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 三人寄れば文殊の知恵とはよく言ったものです。



先日、文字通り、三人寄り集まって、焼き鳥屋で悪だくみをしておりました。



十数年間寝かせた企画を昨年からチラチラ人前に披露していると、なんとなくそれっぽい仲間が集まり始めて・・・



で、その分野のプロと呼ばれる2名とボクの3名での悪だくみ座談会です。







一通り、全貌を明かした後、プロが「それは問題ない、たぶんどこからも反対の出ない良い企画です」と。



気をよくして、酒をガバガバ飲んでたら、会話はヒートアップしてきました。





すると、プロが・・・





「これとこれをこうコラボさせて、こんなシステムを作って、こことあそことそこに売り込みに行ったらどうやろ?」と



『じゃぁ、この部分とこの部分は君ら二人で対応できる?』と聞くと、



「問題ない」と。







めちゃめちゃオモロイ企画で、正直、絵が描けるかどうかも自信はないのですが、一度考えてみよう!



そういうことで、その日は別れました。





帰宅して、嫁さんに全て話をすると・・・・





「ええやん、面白いやん!」と。





さぁ、思考に入ります。
JUGEMテーマ:日記・一般


  • - | - | - |

 三人寄れば文殊の知恵とはよく言ったものです。



先日、文字通り、三人寄り集まって、焼き鳥屋で悪だくみをしておりました。



十数年間寝かせた企画を昨年からチラチラ人前に披露していると、なんとなくそれっぽい仲間が集まり始めて・・・



で、その分野のプロと呼ばれる2名とボクの3名での悪だくみ座談会です。







一通り、全貌を明かした後、プロが「それは問題ない、たぶんどこからも反対の出ない良い企画です」と。



気をよくして、酒をガバガバ飲んでたら、会話はヒートアップしてきました。





すると、プロが・・・





「これとこれをこうコラボさせて、こんなシステムを作って、こことあそことそこに売り込みに行ったらどうやろ?」と



『じゃぁ、この部分とこの部分は君ら二人で対応できる?』と聞くと、



「問題ない」と。







めちゃめちゃオモロイ企画で、正直、絵が描けるかどうかも自信はないのですが、一度考えてみよう!



そういうことで、その日は別れました。





帰宅して、嫁さんに全て話をすると・・・・





「ええやん、面白いやん!」と。





さぁ、思考に入ります。
JUGEMテーマ:日記・一般


  • - | - | - |

 

最近、この言葉を痛感しております。

作り手が考え、試行錯誤の末、出来上がる商品を売り場に出すことをプロダクトアウトとするなら、

マーケットの要望を全面に反映した商品を作り、市場に投入することをマーケットインと言いますよね。

 

で、うちの場合は。

良かれと思って・・・

売れる!と思って・・・

絶対ええ商品やから・・・

 

と思って商品企画を練り、試作を行い、自己満足の世界でモノヅクリをする。

 

すると、マーケットはどういう反応を示すか?

 

・・・無反応・・・・

コレが今までのパターン

 

 

 

反対にマーケットイン

 

うちの場合は、売り先のお客さんが欲しがる商品・・・というか売りたい!と言う商品

オリジナルで設計しながら作ります。

 

先日、提案先の言うとおりの色で、裏表の生地を染めたんです。

 

加工会社の社長と二人で、「この色はナイやろ」って言ってたんですよ。

『でも、まぁ、先方の指定やし、まぁまぁ、いっかい縫製してみてよ!』って。

 

するとどうでしょう!

 

「おお!おお! コレしかない!」

ソレぐらいのカラーバランスです。

さすがプロデザイナーカラーバランスは素晴らしい!

 

そして、サンプルを提出して、OK頂きました。

 

売れるそうです。

というか、もう売りの約束が出来ているそうです。

顧客もついてますし・・・

 

マーケットイン! オソルベシ。

  • - | - | - |

商品を買ったお客様が、その商品を使って、どういう人生を展開されるのか?

そういうことを購入者の頭に思い描いてもらい、幸せを想像? 空想? 妄想? していただくことが大切だと。

その商品を買って、その後にイメージできる自分の生活の変化、体の変化、気持ちの変化が、すごく華やかで、素晴らしいものであるなら、その商品の価格の90%は、そこに対する対価であり、残りの10%が商品の対価である。

10000円のものなら、9000円が将来像の構想であり、モチベーションアップであり、精神的な支えに対する対価で、この対価が高いか安いかは、個人差がモチロンあるのだが、値札をつけた商品は、実は1000円程度のものなんだと。

安物ってことではなく、価値の中の10%が商品に該当するだけなんだと。


例えば、鋼根という商品がある。

この商品を装着することで、明るいS■Xライフが期待できる。
早漏で悩む男性が、自信満々、勇気凛々、アソコギンギンに女性に立ち向かうことができる。
不満足なS■Xライフしかない女性は、これを購入し、彼に装着することで、問題を解決する。

では、その将来像に対する対価、問題解決に対する対価が商品代金の90%だとすれば。

鋼根で試算すると、11,520円が問題解決代金であり、自信回復に対する代金である。
鋼根自体はわずか、1,280円・・・みたいなもんだ!と。




そう、この問題解決という言葉・・・ソリューション

これが、今の商品には見当たらないように思えて仕方が無い。

というか、価格の提案でしか差別化できないモノが多い。

そのモノの持つ、将来を未来を自分を変えるパワーをもっとアピールすればよいのに。


鋼根もそう。


これは、マグナム北斗が渾身の知恵を出し、使用者(悩める男性、悩める女性)の問題を解決するソリューションである。



言い過ぎか?






評価:
価格: ¥1,785
ショップ: 楽天ブックス
コメント:アメリカへの憧れを抱きながら、資本主義経済の名の下、高度成長を遂げた日本の終焉にも見えてくる内容です。 ニッポン人魂を今こそモウイチド!

戦後、アメリカへの憧れを抱き、資本主義経済の名の下、高度成長を遂げた日本モデルの終焉にも見えてくる怖さがある。


成果主義、能力主義という、日本という風土、国民性にはおよそ無理のある方式が、大失敗という最後を迎えるようです。



個人の主張の強いアメリカ、役割が完全に分担され、他人の侵食はタブーとされる国では、能力主義、成果主義も良いかも知れない。
数十億円の給与をもらうサラリーマンも有りえるワケですよ。


それに比べ、個人が集まり、集団を形成し、和を持ってコトを成し遂げる形式を得意とする日本人には、そんな能力主義、成果主義は当てはまらないんだろう。


今回、この日本人の良さを全面に出したのが、WBCの侍ジャパンではなかったかと・・・

そして、それを見て、個人プレーに走りすぎた自分たちを責め、反省したアメリカチーム。


こういうことから、始まるのではないのか?


ジャパンブーム




どうやろ?



 壮快薬局さんで扱ってもらえることになりました。


初回ロット分は発送済み


で、どこの店に置かれるんだろう?


まさか、全店で?


いや、それはない。


そんな数ではなかった。



でもしかし、実店舗で販売されることは素晴らしい。



でも、ネットもヨロシク  男のプライド

 冷感と温感についての商品が売れます。


そらそうですわな。


暑い時に、冷たいもの。


寒い時に、暖かいもの。


そらそうですわ。



ただ、たとえば、22度をキープする素材があるとすると。


夏の暑い時、室温が30度越えてるような時には、22度は涼しく感じます。


冬の寒い時、室温が10度代のような時には、22度は暖かく感じます。


その環境によって、同じ温度設定でも涼しくもあり、暖かくもあるものだということ



では、22度にキープするような材を


冬には温感商品として、夏には冷感商品として売れるのか?


この答えはわかりませんが、暖かそうなイメージと、涼しそうなイメージを醸し出す商品作りをすれば可能かと・・・



以上 独り言。


もしよろしければポチっと。

デイリースポーツ広告

本日デイリースポーツ紙に鋼根が広告デビューしました。

色々な方のご協力で、なかなか大きめなデビューです。

広告を出すだけで、商品が売れるワケではありませんが、

出さなければ知れ渡ることもありません。

一回や二回の単発広告で認知されるワケではありません。

続けることが大事です。

と、思うのです。


ネットの環境としては、予想外の広がりを見せた鋼根も、紙媒体にデビューすることで市民権を得る

みたいなノリでしょうか?



来月の掲載計画含めて、前へ前へ進んで行きましょう。

もしよろしければポチっと。

 鋼根が、こんどはアフィリエイターさんたちのお世話にもなることになりました。

12月末からは、ドロップシッパーさんだけの取扱いでしたが、1月から、アフィリエイターさんにも
お取扱いいただけます。

電脳卸さんで、鋼根と検索していただければ出てきます。

まもなく、新聞広告が出ます。

連動して、検索の回数が増えると予想しています。



もし、ご興味のある方いらっしゃれば是非ご参加下さい。
こちらが電脳卸版のリンクになります。 もしよろしければポチっと。

 某有名大学の教授

鋼根を渡して、お友達に紹介してもらった。


お友達

某テレビ局幹部

某大学職員

某広告代理店部長


鋼根が旅立ちます。



昨日素人ながら作った広告原稿も、無事、広告代理店部長に手渡され、「おお、このままいけるじゃない!」って事になったらしい。

まだ、詳細はわからんが。

いや、人脈って大事やね。



マグナム北斗監修 HAGANE -鋼根- M・Lセット

マグナム北斗監修…

¥13,440(税込)



<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
TRACKBACK
気が向いたらポチッと!
Twitter
このブログの解析結果↓
stmx検索窓
欲しい物を入力し買う。
stmx
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.